STRUCTURE構造

STRUCTURE

安心の耐震構造で、大切な家族と財産をしっかりと守ります。

耐震基準

image

安全な基礎構造

image

安全な基礎構造

敷地内の地質調査(ボーリング調査)を行い、既製杭を採用。摩擦抵抗力と先端支持力によって建物をしっかりと支えています。

溶接閉鎖型フープ

image

1溶接閉鎖型フープ

コンクリートの拘束性を高める帯筋に、粘り強い溶接閉鎖型フープを採用し、地震時の主筋のたわみを防止します。

耐震壁のダブル配筋

image

2耐震壁のダブル配筋

地震時に建物にかかる水平力のほとんどが作用する耐震壁に、よりねばり強さを発揮する二列配列のダブル配筋を採用しています。

コンクリートかぶり厚

image

3コンクリートかぶり厚

鉄筋を雨から守るコンクリートの厚み「かぶり厚」は、法律で[外壁20㎜、その他の部位30〜40㎜]の厚さが義務づけられています。当マンションは外壁にも30㎜〜40㎜のかぶり厚で建物を保護しています。

4二重床・二重天井

コンクリートスラブと仕上げの間に空間を設けた二重床・二重天井構造。高いメンテナンス性を実現します。

■二重床

二重床

image

■二重天井

二重天井

image

5断熱&結露防止の外壁・戸境壁

躯体のコンクリート厚を、外壁150mm、戸境壁180mmに設定しました。また、外壁部には断熱材を入れ、断熱性、省エネ効果を高めるとともに、結露の防止にも努めています。

■外壁構造(GLボンド工法)

外壁構造(GLボンド工法)

image

■戸境壁構造

戸境壁構造

image

CHECK&SERVICE

社内検査と第三者機関のWチェックだから安心感が違います。

CHECK SYSTEM

社内検査と第三者機関のWチェックで安心をバックアップ

CHECK SYSTEM

10年間を保険でサポート

あんしん住宅瑕疵保険(申請中)※竣工時に取得予定

新築住宅に瑕疵があった場合の補修費用を保険でサポートする制度。新築住宅の引渡時に販売業者(建設業者)に義務づけられている構造耐力上主要な部分等についての10年間の瑕疵担保責任を確実に行うための制度です。

イメージキャラクター『あんしんするべやぁ〜』
イメージキャラクター
『あんしんするべやぁ〜』

信頼できる現場検査で「安心」

保険を付保するために、建築中、専門の検査員による現場検査が実施されます。

確実な保険で10年間「安心」

届出事業者が確かな瑕疵担保責任を果たすために保険がバックアップ。補修費用の80%が届出事業者に保険金として支払われます。さらに届出事業者が倒産した場合は、対象となる補修費用の100%がお客様に支払われます。

※免責金額10万円を除いた金額となります。 ※保険金には支払い限度があります。

対象となる瑕疵担保責任の範囲

住宅瑕疵担保履行法では、構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分に関する10年分の瑕疵担保責任を対象としています。

※ケースによって範囲は異なります。

対象となる瑕疵担保責任の範囲

売主が倒産した場合、補修費用の100%を保険でバックアップ

たとえ売主が倒産しても…
補修費用の100%(免責金額を除く)が保険金等として支払われます。

国土交通大臣指定住宅瑕疵担保責任保険法人

国土交通大臣に登録の第三者機関による「住宅性能評価」

サンパーク新山口駅南グラッセは「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づき、住宅の品質を第三者機関によって検査・評価する「住宅性能表示制度」による性能評価を受けています。

設計性能評価〈 取得済 〉

第三者評価機関が設計図面を精査し、住宅の予想される性能を表示するものです。

建設性能評価〈 取得予定 〉

工事中の現場検査を数回受け、設計図面通りの工事が行われて初めて交付されます。